headband

WiMAXモバイルルーターの選び方

私は自宅や郊外でインターネットを使う上で、殆んどのエリアをWifi通信で賄っています。

最初、パソコンを購入してインターネットを始めた頃は、BIGOLBEと言うプロバイダと個人契約を結び、その当時のdocomoを使っていた事で、ドコモのPCスロットカードメモリーから通信していました。

だからと言う訳では有りませんけど、その頃の通信料も相当掛っていたので、友人から話を聞いていたWifiに切り替える事を検討していました。

そのキッカケを作ったのがヤッパリ多額に掛るパケット通信量でしたので、スマートフォンを思い切って通信料が少なくて済むY!mobaileに乗り換える事にしましたよ。

その時のワイモバイル店の店員さんからインターネットと経由されるなら、断然Wifimobaileがお得だと言う情報を聞いて早速PoketWifiを購入、この時は303HWと言う3000円程度と比較的お手軽なPoketWifiルーターを購入したと思っていました。

その頃、私のインターネット事情は主にSNSやブロードバンドを中心にBLOGからホームページとGrobalに手掛けていたので、パケット通信量も馬鹿に成らずGB数も多く加算されていました。

それだけにPoketWifiの登場で7G分の通信料を抑える事が出来たのは私のインタネットライフに大きな喜びでしたよ。

住宅で使用するなら、BUFFALOと言った無線LAN固定設置工事すれば快適にインターネットライフが送れるのです。

然しながらマンション住まいだと工事の際、大家さんの許可がいる為に出来ないのが実情です。

幸いな事に私の場合、SurfaceやiPadにノートパソコンと郊外で利用する回数が多いので、固定よりもPoketWifiルーターが使い易いと考えました。

それでも自宅のディスクトップと兼用してる性で、当初の7Gを大きく上回った為に度々通信料が大きい為にY!mobaileを購入したショップでPoketWifiルーターをワンランクUPさせる事によって、303HWから502HWへ更にはモバイルWifiの料金プランも使い放題に変えてからは、比較的に低価格のパケット料金で使用する事が出来ます。

mobaileWifiを購入するのに、勿論ホームセンターや大手の電機店で購入するのも良いですけど、やはり購入したスマートフォンやパソコン等と言った、Wifiを使い上でのデバイスを考慮すべきだと私は考えています。

そうすれば何か困った事が起きた時のサポートが効率的に行われるのでは無いかと考える訳です。

pagetop