headband

最大通信量ってどういうこと?

ポケットWi-Fiには、月間のデータ使用量の上限が決められています。

実質無制限を謳っているのは、WiMAXの『ギガ放題』、あるいは、Y!mobileの『アドバンスモード』。

docomoにも、データ使用量を無制限にできるプランが存在します。

でも、これにはカラクリがあって、実質的には3日で3GB以上のデータ通信を行うと、速度規制が入ることがあります。

つまり、ポケットWi-Fiの中では、データ通信量が無制限というものはないのです。

ポケットWi-Fiには、1カ月で7GB。

あるいは3日で3GBという壁があるのです。

そもそも何故、最大通信量が決められているの?

各端末ごとにデータ通信量の上限が決められています。

一般的に最大で月間7GBまでとなっているのです。

これは、最大の通信量を決めることで、ネットワーク回線の混雑の防止、または、利用者が公平にネットワーク回線を使えるようにした配慮です。

現代のPCの世界は、LINE、Skypeなどの通信や、YouTubeの動画サービスなどにより、データ通信を行う機会が増えています。

そのため、月間で7GBまでの制限が敷かれているのです。

最大通信量を超えてしまうとどうなるの?

仮に、月間の最大通信量、7GBを超えるとどうなるのでしょうか?

答えは簡単です。データ通信の速度が著しく低下します。

通信速度が128kbpsになり、ウェブページを開くのに、なんと5分程度かかってしまうのです。

こうなってしまうと、ネットの鑑賞はもちろん、動画を見たり、ゲームをしたりすることはできなくなります。

また、 SkypeやLINEの接続も悪くなるので、注意しましょう。

通信制限の解除は出来るの?

基本的に最大通信量を超えてしまった場合、7GBを超えた月の月末まで通信規制されてしまいます。

それを解除する手段はあるのでしょうか?

WiMAXだと制限の解除はできませんが、Y!mobileのポケットWi-Fiや、docomoのプランだと制限を解除することができます。

制限の解除をするためには、2GB毎に2,500円の料金を支払う必要があります。

結構高いですよね。ですから、なるべくならばデータの通信量をあまり使わないように工夫することが大切です。

pagetop